クレジットカード現金化で業者を使わない方法

クレジットカードを現金化するなら現金化業者というのが定番化していますが、実際に業者を使おうとすると不安もあるかと思います。
実はクレジットカード現金化は業者を使わないでも自分でできるんです。
ここでは買うべき商品や現金化できる場所についてご紹介したいと思います。

商品券でクレジットカード現金化

業者を使わないで商品券をクレジットカード決済で購入することもできます。
その商品券を実店舗となる金券ショップやネット上のギフト券買取サイトにて換金することで、現金化が可能です。
商品券の額面により80%~の高値がついていますが、カード決済で購入できる商品券はカード会社が発行する信販系商品券に限られている点だけ注意が必要です。

amazonギフト券

amazonギフト券の種類でもeメールタイプを購入します。
購入した後は、指定したeメール宛にデジタルコードが届くシステムです。
amazonギフト券を利用するクレジットカード現金化は、購入から買取手続きまでスマホのみで完結するので業者を使うこともなくオススメできます。
ちなみに、コンビニ等の店頭でもamazonギフト券は販売されていますがカード決済はできません。
また、使用済みか確認する方法がないため、金券ショップでは買取対象にはなっていません。
ですから、購入後は「ギフト券買取サイト」で換金します。

ブランド品

業者を使わない方法として利用されやすいのが、ブランド品です。
ブランド専門の買取店や質屋で現金化します。
クレジットカードで購入したブランド品は、新品・未使用品・新中古として買取に出すことができます。
エルメス・ルイヴィトン・グッチなどがオススメです。

現金化できる場所

リサイクルショップなどの買取店や質屋に商品を持ち込んで現金化します。
リサイクルショップの場合には、幅広いジャンルを買取してくれるのがメリットですが、専門性に欠けています。
ブランド専門、ギフト券専門というように、高く売れる商品は専門店に持ち込むようにします。
その商品の知識にも優れているので、価値をしっかり査定してくれます。
総合リサイクルショップに比べて確実性や信頼性が高いのでオススメです。

手間いらず

実店舗のみならず、その運営会社がオンラインストアを開いている場合もあります。
通常、店頭買取・宅配買取・出張買取サービスを提供しています。
  • 店頭買取は店舗に商品を持ち込む方法
  • 宅配買取は商品を業者に送る方法
  • 出張買取は査定員に自宅に訪問してもらう方法
手間いらずとなるのは、査定から振り込みまで一貫した手続きになる宅配買取です。
ネットで買取手続きをすると、宅配キット(梱包資材)を送ってくれるので手軽さもあります。
業者を使わないなら、査定料・配送料・キャンセル料無料というサービスを利用しましょう。

まとめ

業者を使わない方法はリサイクルショップを使う方法になります。
自力のクレジットカード現金化が難しそうだと思うなら、手続きから振り込みまで業者がサポートするクレジットカード現金化専門サービスを利用するのが失敗しない方法になります。
現金化したいなら、合わせて検討してみましょう。

クレジットカード現金化業者を使わずに現金化する方法