itunesカード買取をして貰う前に知っておきたい買取の仕組み

使う予定がないitunesカードは、業者に買取をして貰うと良いでしょう。
ただ、itunesの仕組みや流れは、選ぶ業者によって異なります。
itunesカード買取はどんな流れで行われるかなどの情報を、一緒に見ていきましょう。

店頭でのitunesカード買取の仕組み

実店舗でitunesカードを買取して貰う場合は、売りたいitunesカードと身分証明書を店頭まで持参します。
店頭の場合、その場で査定を行い、提示された金額に納得をすればそのまま買取となり、その場で現金を受け取れます。
今すぐ現金が必要という場合は、店頭買取を考えておくと良いでしょう。
金券ショップなどは、買取価格よりも高い値段でitunesカードを販売することで利益を生み出す仕組みとなっています。
そのため、店頭で販売されているよりも低い金額でしか買取をして貰うことができません。
買取率は店舗によって異なりますが、買取レートは60%台となることが一般的です。

買取サイトの仕組み

買取サイトの特徴は、ネット上で全ての手続きを完了できることです。
itunesカードのような電子ギフトカードの特徴は、コード番号さえ分かれば使うことができます。
買取サイトはこの仕組みを利用し、コード番号を使った査定を行っています。
itunesカードのコード番号の提出は勿論、買取の際に必要となる身分証明書の提出も、スマホ一つで簡単に行えます。
そのため、買取サイトを利用すれば家にいながら全ての手続きを完了させることができます。
手軽にitunesカード買取をして貰いたい場合は、買取サイトの利用を考えておくと良いでしょう。

ネットの方がレートが高くなる仕組み

itunesカード買取のレートは、店頭よりもネットの方が高めです。
買取サイトが高いレートを提示できる理由は、運営コストを少なく押さえているためです。
ネット上の業者は、立地条件の良い場所を選び店舗を構える必要がない上に、内装などを準備する必要もありません。
賃料などのコストを少なく抑えた分だけ、買取率に上乗せする仕組みで、店頭よりも高い買取レートを実現しています。
高い買取レートを見ると、怪しいのではないかと不安を感じてしまう人は少なくありません。
しかし、買取サイトの高いレートにはしっかりとした理由があるため、安心して利用をすることができます。

買取レートが変動する仕組み

itunesカードの買取レートは、業者ごとに違うだけでなく、日によっても変動をするものです。
買取レートは、その日の需要によって変動する仕組みとなっています。
itunesカードの在庫が少ない時期は、より多くのitunesカードを買取するために買取レートが上がりやすくなります。
それに対し、買取依頼が殺到し在庫が充分にある状態になると買取レートが下がる傾向にあります。
買取レートが下がりやすいのは、itunesカードを買取して貰い現金を作りたいという人が増える給料日前などです。
急いで換金をする必要がない、少しでも高くitunesカード買取をして貰いたいという場合は、日々の買取率のチェックから始めてみると良いでしょう。

itunesカードを賢く買取して貰おう

itunesカード買取は、店頭よりもネットの方が買取レートが高くなっています。
買取サイトは、高い買取率を提示しているだけでなく、ネット上で全ての手続きが完了する仕組みとなっていることでも人気です。
itunesカードの買取レートは、日によって変動する仕組みとなっているため、高く買取をして貰いたい時は売るタイミングも意識しておくことが有効です。